« 金運とは | トップページ | GREE女子とmobage女子はギャンブル好き »

2012年3月 5日 (月)

「スーパーおばあちゃん」42人の賭博訴追、キプロス当局が停止

キプロス当局は、賭博を行ったとして訴追されていた42人の高齢女性に対する法的手続きを停止すると発表した。女性らの訴追をめぐっては、国民の間で疑問の声も上がっていた。

女性らは60─98歳と高齢で、2009年に民家でトランプゲームの「ジンラミー」をしていたところを警察に検挙された。キプロスでは賭け金が少額であっても賭博は禁じられており、今回のケースでは100ユーロ(約1万円)が押収されていた。

クレリデス司法長官は国営テレビに対し、「調書を取り寄せ、すぐに訴追手続きを停止するよう命じた」と語った。

訴追された女性らは、趣味であるジンラミーのおかげで頭がはっきりする上、人との交流にもなると主張。当時96歳だった女性は地元メディアに対し、「ギャンブルはここ20日ほどやっていないが、それはただ寒かったから」とあっけらかんとした様子で語った。

地元紙は、この女性らを「スーパーおばあちゃん」と名付けて報道している。

« 金運とは | トップページ | GREE女子とmobage女子はギャンブル好き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1620656/44493491

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパーおばあちゃん」42人の賭博訴追、キプロス当局が停止:

« 金運とは | トップページ | GREE女子とmobage女子はギャンブル好き »

無料ブログはココログ